セブン 生チョコアイス

2021年9月21日よりセブンプレミアム 生チョコアイスがセブンイレブンで発売されましたが、「セブンの生チョコアイスはいつまで売ってるんだろう?」と思われてないでしょうか?

果たして、セブンの生チョコアイスはいつまで売ってるのでしょうか?

 

スポンサードリンク

 

セブンの生チョコアイスはいつまで売ってる?

セブン 生チョコアイス いつまで

セブンプレミアム 生チョコアイスがいつまで売ってるかについては書かれてないので不明ですが、過去に2020年9月22日、2019年9月30日、2019年1月22日にも発売されていたことから期間限定か数量限定の商品になるでしょう。

 

そして「セブンイレブンの公式サイト」でも書かれているように売れ行きによっては早めに終了する場合がありますし、過去に発売されたセブンの生チョコアイスはあまりの人気に売り切れが続出しています。

だから数量限定の商品であることを考えると約1ヶ月くらいは売ってる店舗が見つかるかもしれませんが、人気次第では早い時期に終了になるかもしれないので買うならなるべく早めがいいでしょう。

 

セブンの生チョコアイスの値段は?

セブンの生チョコアイスの値段は198円(税込213.84円)となります。(2021年9月下旬頃の情報)

市販のアイスの値段が140円(税込151円)なことが多いので、それと比較すると高めな値段設定でプレミアム感があります。

 

そしてセブンイレブンでは季節毎の商品の入れ替えの際にアイスの値引きが行われることもありますので、季節の変わり目位に安くなるかもしれないです。

 

セブンの生チョコアイスのアルコールの量は?

セブン 生チョコアイス  アルコール

セブンの生チョコアイスに含まれてるアルコールの量は生チョコレート中のアルコール分1.5%になります。(2021年9月下旬頃の情報)

 

1.5%というのは少ないように思えますが、1%(1度)以上あれば酒類として扱われてしまいます。

なので子供やお酒が弱い人には多く食べさせないようにした方がいいですし、運転する予定がある場合は食べない方がいいでしょう。

 

スポンサードリンク

 

セブンの生チョコアイスのカロリーは?

セブン 生チョコアイス カロリー

セブンの生チョコアイスのカロリーは1個(100ml)あたり191kcalとなります。(2021年9月下旬頃の情報)

生チョコが使用されてることを考えると200kcal以下というのは低いようにも感じます。

 

ちなみにセブンの生チョコアイスのその他の栄養成分表示や商品概要はこのようになります。(2021年9月下旬頃の情報)

セブンの生チョコアイスの栄養成分表示:1個100ml当たり

エネルギー:191kcal

たんぱく質:3.1g

脂質:10.6g

炭水化物:22.0g

– 糖質:19.8g

– 食物繊維:2.2g

食塩相当量:0.06g

 

 

セブン 生チョコアイス カロリー

セブンの生チョコアイスの商品概要

種類別:アイスクリーム

無脂乳固形分:7.0%

乳脂肪分:8.0%

チョコレート脂肪分:1.0%

原材料名:生チョコレート(国内製造)、乳製品、砂糖、粉乳調製品(乳製品、砂糖、デキストリン)、水あめ、ココアパウダー、調整ココア、カカオマス、デキストリン、カカオエキス/安定剤(増粘多糖類)、乳化剤、香料、(一部に乳成分・大豆を含む)

内容量:100ml

アレルギー物質:乳成分・大豆

 

セブンの生チョコアイスの味のレビュー

セブン 生チョコアイス いつまで 値段 アルコール

セブンの生チョコアイスの味のレビューもせっかくだからやってみようと思います。

 

セブン 生チョコアイス いつまで 値段 アルコール

ふたを開けると上の方に小さく角切りにされた生チョコにココアパウダーがたっぷり振りかけられていて、冷凍庫の中に入れていたのに生チョコそのままのくちどけ滑らかな味わいでした。

 

セブン 生チョコアイス いつまで 値段 アルコール

そしてそんなベルギー産チョコレートと北海道産生クリームを使った生チョコ部分のビターな味わいがエクアドル産のカカオ豆を100%使用したチョコアイスと合わさってとても濃厚でした。

 

セブンの生チョコアイスがいつまでまとめ

セブンの生チョコアイスはいつまで売ってるかについては、数量限定だと思われるので1ヶ月くらいは売ってるセブンイレブンの店舗があるかもしれません。

しかし売れ行き次第では早めに終了する場合もありますし、過去にセブンの生チョコアイスは売り切れ続出していたことから買うならなるべく早めがいいでしょう。

 

スポンサードリンク